わんこ幼稚園
-WANCOLABO-

白川店のわんこ幼稚園はこんな感じです。
幸せわんこを目指しましょう!

社会化

わんこには社会化期という時期があります。

生後4か月~4か月半ごろまでが社会化期と呼ばれ、その時期までにたくさんの楽しい経験をさせることで将来、好きなものに囲まれて過ごすことができるようになります。
逆にこの時期に怖い思いをたくさんしてしまうと怖いものがたくさん出来てしまいます。

わんこは生まれてすぐは初めてのものに対する好奇心が高く、逆に初めてのものに対する警戒心は低いためすぐに近くによって行くことができます。
ですがその好奇心も成長に従って徐々に低くなっていき、警戒心は高くなっていきます

子犬の時は大丈夫だったのに大人になって怖がるようになったというのはこれが原因です。

好奇心で満たされている子犬の時にたくさんの楽しい経験をさせてあげることで警戒心が優勢になる大人になっても楽しかった記憶で満たされるので楽しいものが多い犬になります。

「今は大丈夫だから」と行動を起こさないのではなく「今、大丈夫なうちに」楽しい経験をたくさんさせてあげましょうね。

しつけ

しつけとは「お座り」や「伏せ」「待て」「おいで」などこちらがコマンドを出してそれに応じて行動をしてもらうことです。
どんな刺激があっても、家族のだれがやっても出来るように強化をしていきます。

幼稚園では、慣れているスタッフとの練習が上手に行えるようになったら
慣れたスタッフ以外のスタッフとも練習をしていきます。
そのスタッフに慣れる所から練習していくので、人馴れも同時に行えます。

多くの人と一緒に練習を積むことで、どんなときも」「誰からでも」
コマンドがこなせるようになっていきます。

犬自身に考えさせて、褒めて、練習していくトレーニング方法
脳トレーニングもでき、やる気を引き出しながら楽しくしつけができます。

飼い主様のご要望に沿ったカリキュラム

初めにカウンセリングをして、どのようなコになってほしいかという
ビジョンを飼い主様としっかり共有します。

そのビジョンに沿ってエクササイズ方法をプロのスタッフが考え、
幼稚園で行うエクササイズの方法や様子も細かく共有し
飼い主様と一緒に改善を目指します。

飼い主様に無理のない方法をご提案させていただくので
飼い主様も「無理なく楽しく」愛犬とコミュニケーションをとりながら
行動改善をすることができます。
コミュニケーションをとることで信頼関係もぐんとアップし
褒めてしつけるトレーニング方法で愛犬も「無理なく楽しく」
幼稚園に通うことが出来ます。

幅広い年齢層

わんこ幼稚園は2か月半~年齢制限はありません。
幅広い年齢の犬同士が同じ場所で過ごすことで、
年齢層の違う犬への態度を学ぶこともできます。

パピーは、同年代のコと遊ぶことで力加減を学び、集団生活に慣れ
年上のコと遊ぶことで、犬同士のコミュニケーションの取り方を学びます。

アダルトは、エネルギーのとても旺盛な時期です。
同年代のコと遊びエネルギー発散をし、犬を見る目を養います

シニアは、色々なタイプの犬に触れ、刺激をもらうことで若々しく過ごすことができ
年下のコに犬同士の付き合い方を教えていくことを生きがいとします。

また、年齢によって必要なことが違います。
そのコに必要な物をプロが見極めて練習していきます。

パピーは社会化・・・たくさんの楽しい経験をさせて苦手を予防していくエクササイズ
アダルトはマナー・・・苦手を克服して人と安全に生活をするためのマナーのエクササイズ
シニアは脳トレ・・・認知症予防、筋力低下の予防のためのエクササイズやストレッチ、マッサージをしていきます。

お問い合わせはこちら




わんこラボの資料請求はこちら無料相談会